忙しい人でも余裕がある人がやっている10つのコト

忙しい人でも余裕がある人がやっていることベスト10

 

 

時間の余裕がある人と、余裕がない人とは何が違うのでしょうか?

 

 

余裕がある人がやっていることのひとつに
洋服は自分の定番を決めていること。

 

 

クローゼットにあふれる洋服。
お気に入りの商品や定番のデザインを決めておくと、
買い物の時間が短縮でき、
モノが増えにくくなり、
片付けの手間が減るからだとか。

 

 

買ったけど、似合わなかったり、サイズが
合わなかったりして、クローゼットにそのまま残している人も多いのでは?

 

 

※アンケート 日経ウーマンより、 平均38.8歳からの回答 調査人数208名 2017年11月実施

 

 

そういったモノの滞留で悩んでいる人も多いと思います。
そういったときこそ、レンタル服 エディストクローゼットを活用してみては?

 

レンタル服 エディストクローゼットは、プロが選んだコーデをそのままレンタルすることができます。

 


ファッションレンタルサービス エディストクローゼット

 

 

コーデが完成しているので、
自分のセンスを超えたプロのセンスで
着こなすことができるのも魅力です。

 

また、似合わなかったとしても、次にまたトライできるので
袖を通さない服がたまっていくこともありません。

 

購入すれば、3万円〜5円するセットですが、
レンタルなら月7300円〜。

 

 

お洋服代の節約にも一役買ってくれます。

 

 

ちなみに、忙しい人でも余裕がある人がやっていること

ベスト1とは?

 

 

銀行の残高をこまめにチェック
自分の資産を把握することで、
お金の使いすぎをチェック

 

 

2位 財布の中身を整理する

 

財布を整理することで
ポイントカードを探す時間や
ATMに駆け込んだりする時間の
ムダを省ける

 

 

3位

家計簿をつけている
ノートや手帳、アプリなどで、収支の記録をしている。

 

 

4位 冷蔵庫の中の食材は使い切る

 

冷蔵庫を整理整頓し、
冷蔵庫の中にある食材を使い切ることで
買い物の頻度を減らす。

 

5位 貯蓄だけでなく、投資をしている

 

プロが運用する投資信託で
運用をして、時間を節約する

 

6位 ひとりの時間を持つ

 

自分のための時間を使って心の余裕を持つ

 

 

7位 定期的にモノを捨てる

 

片付け・収納するための時間を節約するために
不要なものは定期的に処分する

 

8位 ストレス発散

 

運動や趣味に没頭して、ストレスを発散することで
時間に余裕を感じる

 

9位 必要なものリスト

生活で足りないものリストを作っておくと、
買い物の時に迷ったり、買い忘れ防止ができ、
ムダな時間を減らすことができる。

 

10位 洋服は定番を決める!

買い物の時間を短縮でき、
モノが増えにくくなり、片付けの手間も減る。

 

いかがでしたか?
定番コーデがあれば、クローゼットをすっきりさせ、余裕のある生活に一歩近づくことができそうですね!


ファッションレンタルサービス EDIST
  • プロのスタイリストがコーディネートした最旬コーデをレンタル
  • 1ヶ月ごとに、新しいアイテムが届く。
  • 返送料、クリーニングは0円
  • お届けする4着はコーデセット済み
  • 総額40,000円相当のコーデを1着分のプライスでレンタル!
  • プレミアム会員は年2回、おすすめのコーデセットをプレゼント!